コンセプトを決めよう | オフィスのデザインを変えたいのであればリフォームをしよう

オフィスのデザインを変えたいのであればリフォームをしよう

足元

コンセプトを決めよう

住宅をリフォームする際や新築でオーダーメイドを行なう時にも同様のことが言えますが、事務所レイアウトを考える際に関しても、コンセプトを決めるようにすることが大切です。
最初にコンセプトを考えることによって、その雰囲気に合った設計を考えることができるのです。
事務所レイアウトを考える際には、方向性を考えるためにも、まずはコンセプトを決めるということが大切なことだといえます。
ですから、どのようなコンセプト事務所レイアウトを考えるのかということは、一番最初にまとめておくことがポイントとなります。
では、そのコンセプトにはどのようなパターンがあるのかということを考えてみましょう。
とにかく作業効率を上げたいと考えているのであれば、効率良く動くことができ、シンプルな設計を考えるということが重要です。
暖かみのあるアットホームな雰囲気を求めているという場合は、従業員同士がしっかりコミニュケーションを取ることができるような設計にしましょう。
また、このような雰囲気を引き出したいと考えているのであれば、設計以外にもカラーリングなどに注意することなどもポイントです。壁の色を白にするか黒にするのかという選択ひとつによって、内装の雰囲気はかなり変わってきます。この場合、暖かみのある明るい空間は白い壁ということがわかります。
事務所レイアウトを考える際には、事前にコンセプトを決めておくことによってこのように様々なパターン予想して計画を立てることができるのです。